今だからこそ緊急地震速報受信機

今日1月17日、阪神大震災から19年経過しました。
そして、今私がいる奄美大島では、7時58分頃、震度3の地震がありました。 (歩いて会社に向かっていた私は気づきませんでしたが・・・)
やはり日本は地震列島であることを実感します。 東日本大震災以降、防災意識が以前より高まっているように感じる今だからこそ、緊急地震速報受信機の設置を改めてご提案します。

当社では、以前より、緊急地震速報のリーディングカンパニーである Jコーポレーションの代理店として、「デジタルなまず」をはじめとする緊急地震速報受信機の販売をしております。
デジタルなまずのサイト http://www.jjjnet.com/index.htm

「デジタルなまず」は、広域予測の一般向け緊急地震速報(テレビやラジオ、携帯電話など)とは異なり、高度利用者向け地震速報を受信する装置であるため、設置してあるピンポイントの到達時間をカウントします。
シリーズもバリエーションが豊富になり、月額利用料金が以前より安くなったセットモデルや、津波予報、直下型地震対応の商品もございます。

ご興味のある方は、是非当社までお問い合わせください。