てらこや通信01  労務管理と補助金・助成金に関するセミナーと、残業抑止に活用できる勤怠管理システム

 

「てらこや通信」は、当社大島営業所4Fの多目的スペース「てらこや」で実践した「イベント」を報告していきます。
 
開催日時:2月23日(金) 13:30〜17:00
イベント名:
第1部 労務管理と補助金・助成金に関するセミナー
第2部 残業抑止に活用できる「勤怠管理システム」のご紹介
 
 今回は、鹿児島より特定社会保険労務士の江原充志様、福岡よりクロノス株式会社の大石様、応研株式会社の松尾様をお招きしてセミナーを開催しました。
日頃よりお取引いただいているお得意様向けの無料セミナー。
一方的に講師が話すのではなく、ご参加いただいた皆さまがアウェー感を感じることがないように、簡単な自己紹介を全員していただいて、質問がしやすい雰囲気をつくりました。建設会社、介護施設、医療施設、金融機関などさまざまな業種のお得様10名が参加されました。
また、簡単には奄美大島本島へは来れない、喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島のお得意様向けに、今回は初めてYoutubeライブ配信を行いました。
講師の映像をただ送るのではなく、講師ズーム用カメラ、全体用広角カメラ、パソコンのプレゼン資料の3系統の映像をAVミキサーで編集し、Youtubeで配信しました。
 
IMG_0373
 江原先生の話しは、すごく具体的な助成金・補助金の中身とその活用のポイント、実際の事例をお話いただきました。時間を30分オーバーするぐらいみっちりでした(笑)。
「補助金や助成金は、国としての方向性が示されており、それを先行して実行してくれる企業に対して採択決定されるもの。それには必ず事前計画が必要。」
私自身、経営者としてこれから社員教育をもっと力を入れてしていきたいと思っていたタイミングでしたので、今回のお話は大変勉強になりました。3/31までの提出期限で、今後受付を終わってしまういい補助金を見つけたのでぜひ急ぎトライしてみようと思います。
 
 
 cronus-01クロノス株式会社は、勤怠管理システムのメーカーとして実績のある会社です。
タイムカード入力と給与ソフト計算の間の、複雑で面倒な作業を簡単に効率良くする就業管理システム「クロノスPerfomance」、申請・承認クラウド「クロッシオン」、IDカードを利用するタイムレコーダー「テレタイム」などの商品をご案内いただきました。
勤務現場への直行直帰が多い職種、また様々な勤怠パターンがある職種では、携帯電話のアプリを活用したクラウドが便利です。IDカードを使ったタイムレコーダーは、実機を直接見て触れていただくことができました。
 
 具体的な質問も多く、全体としてとてもいい雰囲気のセミナーとなりました。
できればもう少し個別の相談ができる時間を確保すべきでした。
また、Youtube配信では質問者の声がまったく配信できませんでしたので反省です。今後の課題とします。
 
 当社4Fの多目的スペース「てらこや」は、これからもお客様と一緒に学び、共感する「場」として活用していきます。
お客様が実際に知りたいことをテーマにしていきますので、ぜひ共に学びましょう!