分娩時期の牛をパソコン・スマホで監視できるように! リアルモニタリングサービス

 

お悩み

牛の出産時は事故が起こる確率が高いので、状態を常に確認しに行かな
いといけないが自宅と牛舎が少し離れているので不便。
また出張で島外にいるときもあるので、監視カメラを導入してパソコンやスマホでいつでも確認することはできないか?

 

解決策

今回のお客様は畜産牛を約30頭飼っている兼業畜産農家の方です。

camera-tmaru
当社が提案したのはパナソニックの『みえますねっと』というモニタリングサービス。インターネットが繋がれば、パソコンやスマホでどこでもリアルタイム映像を見ることができるサービスです。
お客様のお悩みにもありますが、自宅と牛舎が直線距離で約50m離れた場所にあるため、LANケーブルで自宅と牛舎を繋ぐことができない問題点も。
そこでアクセスポイント(AP)2台を準備し、1つのアクセスポイントにだけオプションの屋外用アンテナを使い、WDS機能(アクセスポイント間通信)でカメラの映像を確認することが出来るようにしました。
gyushanetworkcamera
監視カメラの向きをスマホで操作できるので全体の様子を確認でき、気になるところを細部までしっかり確認できるズーム機能など機能性も抜群。
お客様からは〝牛舎まで行く頻度が減って仕事の負担が軽くなった〟〝出張時でも牛舎の様子がみれるから安心〟と好評です。