電子会議システム・WEB会議システム

Richo Unified Communication system

RUCs1

今までのテレビ会議・WEB会議システムは、機器が設置された専用の会議室が必要だったり、テレビ会議を始めるまでに手間と時間が必要でした。 Ricohの Unified Communication system(UCS)はモニターとインターネットが使える環境があればすぐにテレビ会議を始めることが出来ます。

操作が簡単で難しい操作は全く必要ありません。 だれでも簡単に使えるので、必要な時にすぐに打合せを開始できます。 使い方は簡単。電源を入れて表示されたリストから接続したい相手を選ぶだけ。

複数拠点と同時接続 標準機能として、多拠点接続が標準機能。従来のテレビ会議システムに不可欠だった高額な専用装置(多拠点接続装置)が不要です。最大20拠点同時接続可能。

本社と支店で異なる企業間で遠隔地へのプレゼンも可能です。 パソコンの画面を共有 パソコンの画面を共有したり、部品などの実物を見せながら打合せをすることができるので、 意思疎通がスムーズにできます。

セキュリティも万全! 映像・音声データを暗号化。事前に設定し、端末相互に認証された場合のみ接続が許可される仕組みとなっているため、重要かつ機密性の高い会議も、安心して行なえます。

個人向け汎用端末用ソフトウェア UCS Apps

パソコンやiPadさえあれば、どこでもビジュアルコミュケーションができるソフトウェアです。 一つのコンタクトIDですべてのアプリケーションを利用できるため、利用デバイスを問いません。

自席や社内フリースペースで。会議に参加出張先で本社スタッフと打合せ  プレゼンテーション中の営業担当をエキスパートが遠隔で  サポート現場の情報共有も、映像や画像でリアルタイムに

RUCs2