バナー 300×250
カテゴリ
アーカイブ
タグ
バナー 300×250

最近のキーワード
Recent Searches
人気のキーワード
バナー 300×300 スマホ非表示
バナー 300×600 スマホ非表示
ブロック
サービスについてのご相談やお問い合わせは
フリーダイヤル
フリーダイヤル
受付/平日8:30〜17:30
サービス内容に関して、疑問や不安なことがございましたら、遠慮なくご連絡をください。
ビジネス・事業を行ううえで、ちょっとした困りごとなどあったら、まずは「じむき」のメンバーに声をかけてください。
「急いでほしいんだけど」「こんなのないかな」「購入予算ないんだけどレンタルでなんとかならない」など、一見むちゃだと思うことを投げかけてみてください。
なんでもできる訳ではないですが、一緒に親身にできる方法を考え、提案させていただきます。
ご存じですか?アルコール検査の義務化

みなさんこんにちは!

今日はタイムリーな記事を書かせていただきます。

 

みなさんは「道路交通法の改正」についてご存じですか?

2022年4月より、事業所での安全運転管理者の業務として、アルコールの検査・記録が義務化されることになりました。

 

【改正の内容について】

(2022年4月~)

・運転しようとする運転者及び運転を終了した運転者に対し、酒気帯びの有無について、当該運転者の状態を目視等で確認すること。

確認の内容を記録し、及びその記録を一年間保存すること。

 

(2022年10月~)

・運転しようとする運転者及び運転を終了した運転者に対し、酒気帯びの有無について、当該運転者の状態を目視等で確認するほか、

アルコール検知器を用いて確認を行うこと。(呼気に含まれるアルコールを検知する機器であって、国家公安委員会が定めるものをいう。)

・確認の内容を記録し、及びその記録を一年間保存し、並びにアルコール検知器を常時有効に保持すること。

 

【※規制の対象になる企業や団体は?】

「安全運転管理者選任事業所」として規定されている企業や団体です。

(乗用車なら5台以上、定員11台以上の車両なら1台以上を保有していること)

 

これまでは、運輸や物流業のいわゆる緑ナンバーと呼ばれる業種が対象でしたが、一般の事業所(白ナンバー)も規制対象となるので、

非常に多くの企業や団体がアルコール検査の管理を行う必要があります。

 

この法改正にともない、今日は「アルコール検知器」のご紹介をいたします。

 

①アルコール検知器 【AC-016】

出勤前の検査や電話等による点呼最適な商品です。

アルコール以外の物質にはほとんど反応しません!

測定範囲は3段階となっており、電子音で確認が出来ます。

乾電池式となっており、測定のみのシンプルなタイプです。

https://toyo-mark.co.jp/alcohol_detector/78/

 

②センサー搭載 アルコール検知器 【AC-018】

こちらは単体での使用はもちろん、スマートフォンと接続し、専用アプリを使用することでメール情報送信が可能です。

また、microSDカードにも対応しており、データ保存も可能です。

https://toyo-mark.co.jp/alcohol_detector/12058/

 

③アプリと連携 Bluetooth機能付 アルコール検知器 【AC-015BT】

こちらは遠隔地での測定に最適です。

無線(Bluetooth)でスマートフォンと接続し、カメラで測定時の写真を撮影します。

また、位置情報をGPS、またはネットワークによって取得できるため、徹底的に管理することができます。

https://toyo-mark.co.jp/alcohol_detector/11578/

 

今回は3種類の商品をご紹介させていただきました。

正式にアルコール検知器の使用が義務化されるのは10月からとなりますが、

今日現在で、メーカー在庫等非常に少ない現状とのことです。

 

そのためにもできるだけ早めにご準備されることをお勧めします!

今回の記事では、実際に使っているところをご紹介できませんでしたが、今後は使用しているところを当社のInstagramやFacebookなどでもご紹介して行く予定です。

 

今週ご紹介の「アルコール検知器」につきまして、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

 

【記事投稿者 営業グループ 森】

バナー1 1080×250 スマホ非表示
バナー2 1080×250 スマホ非表示
ブロック
サービスについてのご相談やお問い合わせは
フリーダイヤル
フリーダイヤル
0120-704-993
受付/平日8:30〜17:30
サービス内容に関して、疑問や不安なことがございましたら、遠慮なくご連絡をください。
ビジネス・事業を行ううえで、ちょっとした困りごとなどあったら、まずは「じむき」のメンバーに声をかけてください。
「急いでほしいんだけど」「こんなのないかな」「購入予算ないんだけどレンタルでなんとかならない」など、
一見むちゃだと思うことを投げかけてみてください。
なんでもできる訳ではないですが、一緒に親身にできる方法を考え、提案させていただきます。