バナー 300×250
カテゴリ
アーカイブ
タグ
バナー 300×250

最近のキーワード
Recent Searches
人気のキーワード
バナー 300×300 スマホ非表示
バナー 300×600 スマホ非表示
ブロック
サービスについてのご相談やお問い合わせは
フリーダイヤル
フリーダイヤル
受付/平日8:30〜17:30
サービス内容に関して、疑問や不安なことがございましたら、遠慮なくご連絡をください。
ビジネス・事業を行ううえで、ちょっとした困りごとなどあったら、まずは「じむき」のメンバーに声をかけてください。
「急いでほしいんだけど」「こんなのないかな」「購入予算ないんだけどレンタルでなんとかならない」など、一見むちゃだと思うことを投げかけてみてください。
なんでもできる訳ではないですが、一緒に親身にできる方法を考え、提案させていただきます。
アルコール検知器
東洋マーク
義務化10月に迫る!アルコール検知器での酒気帯びチェック

今年の4月から5台以上社用車がある事業所では、運転者の酒気帯び有無の確認と、それを記録し1年間保存することが義務になっています。
更に10月からはアルコール検知器で検査することも義務化されます。
詳細は前回の記事をご覧ください。
ご存じですか?アルコール検査の義務化

 

先日、姶良市内にある本田工業株式会社様にアルコール検知器を納品させて頂きました。
(本田工業株式会社様ホームページ https://www.hondakougyou.com/
約30名の方が毎日車を運転するということで、2月頃からご相談頂いていました。

商品は、据え置き型の東海電子のALC-miniIV ICと東洋マークのモバイルタイプアルコール検知器AC-018です。

 

東海電子 ALC-miniIV IC

ALC-miniIV ICは、IC免許証の登録やICチップが入った社員証で個人を特定します。
免許証で本人確認することで、有効期限の確認も出来るので失効の防止にも役立ちます。

免許証をかざすと検査スタートです。
グリップにマウスピースを指して息を吹きます。
テストしてみるまで気づきませんでしたが、本体と一体型になっているアルコール検知器よりも息を吹きやすいです。

異常がなければ「ピンポン」と音でお知らせしてくれます。

 

つづいて、

東洋マーク製作所 AC-018

電池で動くモバイルアルコール検知器です。
専用のマウスピースを付けて検査します。

このアルコール検知器の特徴はスマホと連動することです。
専用アプリを起動させ、息を吹きかけるとスマホのシャッターが押され、設定したメールアドレス宛に測定結果が送信されます。

届いたメールは、別売りの集計ソフトでデータを蓄積していくことが出来るので、ソフトはあった方が便利です。

 

今回ご紹介した2つのアルコール検査機は、業務用タイプです。
業務タイプは保守契約を結ぶと故障などがあった場合、すぐに代替品が届きます。
業務用はご注文いただいてすぐにお渡しできるものもありますが、ほとんど納期がかかる状態です。
個人向けのアルコール検知器はすぐに入る商品もあります。

10月まであと3カ月しかありません。
アルコール検知器は納期がかかる可能性がありますので、これから手配される方は、早めにご相談下さる事をおすすめいたします!

記事作成者 山下

バナー1 1080×250 スマホ非表示
バナー2 1080×250 スマホ非表示
ブロック
サービスについてのご相談やお問い合わせは
フリーダイヤル
フリーダイヤル
0120-704-993
受付/平日8:30〜17:30
サービス内容に関して、疑問や不安なことがございましたら、遠慮なくご連絡をください。
ビジネス・事業を行ううえで、ちょっとした困りごとなどあったら、まずは「じむき」のメンバーに声をかけてください。
「急いでほしいんだけど」「こんなのないかな」「購入予算ないんだけどレンタルでなんとかならない」など、
一見むちゃだと思うことを投げかけてみてください。
なんでもできる訳ではないですが、一緒に親身にできる方法を考え、提案させていただきます。